城下町の医院

Kちゃん家は代々お医者様
昔 近くにお城があったので御殿医をされていたのだと思います
今もお父様が診察なさっていますが 古い看板には「○○醫院」とあります
新しい看板は「医院」となっているのですが 患者様から「醫院」に戻して欲しいと言われるのだとか
それもそのはず 時代劇が撮影できそうな建物なんです
(全体の写真はまたいつか)

カラカラと引き違い戸を開けると
b0300333_16401649.jpg

季節の見事なお花が飾られています
先週末は藤でした
台になっている大きな木の株も凄い!
この藤は鉢植えなんですヨ 鉢植えでもこんなに見事に咲くんですね


興奮しすぎて変な色あわせで写真を撮ってしまっていました(~~)
本当はこんな色↓

















b0300333_16432072.jpg

こんな見事な藤を見たのは初めて
b0300333_16442551.jpg






裏庭に出てみると・・・
b0300333_16454653.jpg

つくばいに名残の椿が・・・
先月うかがったときは 椿が満開だったのに 日が経つのは早いですね




b0300333_16485365.jpg

そして Kちゃんのお母様方が揚げてくださった てんぷら
実はこの日 Kちゃんのお義父様がお蕎麦を打ってふるまって下さったんです
とても美味しいお蕎麦と 揚げたてのてんぷらが乗っている台は なんと囲炉裏
こうやって日常的に使われている事に醫院の歴史を感じます
こちらの醫院は他にもたくさんの素敵空間がありますが それはまたいつか・・・

美味しいお料理と久しぶりに経験する「親戚の集まり」の雰囲気に
心癒され ありがたい気持ちでいっぱいになりました
Kちゃんありがとう




fragment
[PR]
by fragmentum | 2014-04-23 18:00 | | Comments(0)


メゾンダールの<Art de Vivre>アンティークを日々の生活に・・・++++++++++++++++               アロマテラピー ルドゥテ      Atelier d’aromathérapie Redouté          アンティーク ガエル Antiquité Gaëlle             maison.dart@outlook.jp


by fragmentum

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
アンティーク

creacollage
Paris

アロマテラピー

昔のコレクション

建築家
cinema

アンティークを海外から取り寄せる
ファン申請してくださった皆様へ
ごあいさつ
未分類

France

最新のトラックバック

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

at 2018-11-09 15:55
秋ですね・・・
at 2018-10-11 16:25
1年ぶりの再会
at 2018-08-31 17:37
小さなポワンドガーズとハット..
at 2018-08-18 10:13
見守ってくださっています
at 2018-07-23 14:32

フォロー中のブログ

GALLERY GRAC...
ODORANTES fl...
アンティークでノスタルジー
Secret Guard...

画像一覧